読み込んでいます

ベルクの海岸

ウジェーヌ・ブーダン1878

公益財団法人 東京富士美術館

公益財団法人 東京富士美術館

アトリエでの制作をきらい、自然を前にして戸外の光のもとで直接制作することを信念としたブーダンは、徹底して外光主義を推進し、印象派の先駆的役割を果たした。彼に師事した若いモネもこの方法を学んだ。海景の画家ブーダンには、フランス各地の海岸の名作が残されているが、本作も光満ちあふれる空を画面上方に大きく取り入れたブーダン独特の構図をもつ名品の一つで、英仏海峡に臨む保養地ベルクの浜辺の明るい抒情を捉えている。

一部のみ表示もっと見る

詳細

おすすめ

Google で翻訳
ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール