読み込んでいます

朱漆塗り行灯(あんどん)形提げたばこ盆

不明Unknown

たばこと塩の博物館

たばこと塩の博物館

吉原でも高位の遊女であった花扇(はなおうぎ)が使用とされるたばこ盆。朱漆の枠に絹の布を貼って風覆(かざおおい)とし、行灯に見立てている。このたばこ盆には、朱羅宇(しゅらう)きせるが付属している。その吸口には、何代目かは特定できないが「花扇太夫」の名が彫られている。

一部のみ表示もっと見る

詳細

  • タイトル: 朱漆塗り行灯(あんどん)形提げたばこ盆
  • 作成者: 不明
  • 日付: Unknown
  • 実際のサイズ: w27.5 x h19.1 x d27.4 cm (Complete)
  • タイプ: 工芸
  • 外部リンク: http://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール