読み込んでいます

東方朔図

土方稲嶺Edo Period

鳥取県立博物館

鳥取県立博物館

西王母の桃を盗み、まさに今立ち去らんと一歩踏み出した東方朔の姿を捉えている。後ろを振り返った面貌には陰影が付けられ写実的に表されており、ニヤリと笑う表情には、稲嶺独特の観察眼が光る。

一部のみ表示もっと見る

詳細

  • タイトル: 東方朔図
  • 日付: Edo Period
  • 場所: Japan
  • 実際のサイズ: w40.6 x h99.8 cm (complete)
  • Title(japanese): 東方朔図
  • Tecniques and materials(japanese): 絹本著色
  • Period(japanese): 江戸期
  • Painter: 土方稲嶺
  • 来歴: Tottori Prefectural Museum
  • タイプ: 絵画
  • 外部リンク: Tottori Prefectural Museum

おすすめ

Google で翻訳
ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール