読み込んでいます

東海道五拾三次之内 白須賀 汐見坂

歌川広重ca.1833

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館

白須賀宿は、遠州灘に面した海岸に位置していたが、宝永4年(1707)の大津波により壊滅したため、翌年に内陸の汐見坂の台地に移った。図は大名行列が白須賀宿を出て汐見坂を下っているところだろう。行列は整然と二列縦隊で進んでいる。

一部のみ表示もっと見る

詳細

  • タイトル: 東海道五拾三次之内 白須賀 汐見坂
  • 作成者: 歌川広重
  • 日付: ca.1833
  • 実際のサイズ: w36.4 x h23.6 cm
  • タイプ: 版画

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール