読み込んでいます

熊野筆

立命館大学アート・リサーチセンター

立命館大学アート・リサーチセンター

筆は、書や水墨画、陶芸や漆芸など、様々な日本の伝統文化を支える存在です。筆によって生み出される線が、字が、その制作や伝承を支えてきました。広島県安芸郡熊野町は、日本最大の筆の産地として知られるところ。広島市の東、およそ15キロほどの場所に位置する、豊かな自然に抱かれたこの高原盆地の「筆の里」で、今も多くの筆匠たちが筆を結っています。

一部のみ表示もっと見る

詳細

  • タイトル: 熊野筆
  • 件名キーワード: 広島熊野、 筆、 国民栄誉賞、 化粧品、 伝統工芸、 瀬戸内、 文房具
  • タイプ:
  • 権利: © 筆の里工房

おすすめ

Google で翻訳
ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール