読み込んでいます

能楽図

立花寿淑19th century, Edo period

立花家史料館

立花家史料館

柳川藩最後の藩主、立花鑑寛の父、寿淑の描いた能 翁の3幅対。中央は翁、向かって左幅は下居する三番叟、右幅が面箱持で、この面箱の中には、神体である白色尉と黒色尉の二面が入っている。

一部のみ表示もっと見る

詳細

  • タイトル: 能楽図
  • 作成者: 立花寿淑
  • 日付: 19th century, Edo period
  • 実際のサイズ: w23.0 x h77.1
  • タイプ: 絵画

おすすめ

Google で翻訳
ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール