読み込んでいます

能面 小面

不詳Edo period, 17th-18th century

立花家史料館

立花家史料館

小面は若い女性の面で、初々しい乙女のあどけなさと清純な美しさをあらわす。目は切れ長で口元に淡い笑みを浮かべ、眉の毛描の下に横方向の彫りを入れている。面裏は茶の拭き漆で、朱書きで「小面」と記される。

一部のみ表示もっと見る

詳細

  • タイトル: 能面 小面
  • 作成者: 不詳
  • 日付: Edo period, 17th-18th century
  • 実際のサイズ: w13.5 x h21.4 cm
  • タイプ: 彫刻

その他のアイテム

おすすめ

Google で翻訳
ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール