読み込んでいます

京都には「西陣織(にしじんおり)」という日本を代表する織物があります。12種類の品種があり、その中のひとつである「絣織(かすりおり)」のことを「西陣絣」と呼びます。
日本各地に絣織の産地がありますが、その中でも西陣絣の魅力は、カラフルな色で染めた絹糸を使っているところです。
日本の絣の多くは木綿の糸を使いますが、西陣絣では絹糸を用います。細く切れやすいため扱いが難しい代わりに、繊細な模様をはっきりと表現することができます。

一部のみ表示もっと見る
  • タイトル: 西陣絣《布》
  • 作成日: 2017-10-12
  • 場所: いとへんuniverse
  • 件名キーワード: 西陣絣、 布、 西陣織、 絹、 絣、 京都府京都、 西陣
  • タイプ: テキスタイル
  • 外部リンク: いとへんuniverse

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール