読み込んでいます

豚は、ヨーロッパからアジアにかけて分布していたイノシシを家畜化したもの。
中国での食用の歴史が最も長く、現在の消費量も多くなっています。
豚肉を使用した中国料理には酢豚、回鍋肉(ホイコーロー)、豚の角煮、また、金華ハムを使った代表的なだし汁(湯:たん)があります。
豚肉にはうま味成分としてイノシン酸が多く含まれており、その国の野菜や調味料とを組み合わせ、うま味の相乗効果を活用した料理が多くの国々で食されています。

イノシン酸含有量(mg/100g):230
グルタミン酸含有量(mg/100g):10

一部のみ表示もっと見る
  • タイトル: 豚肉

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール