読み込んでいます

赤膚山元窯 《登り窯の調査》

写真: 木立雅朗2015-08/2015-09

立命館大学アート・リサーチセンター

立命館大学アート・リサーチセンター
京都市, 日本

赤膚山元窯の登り窯は昭和50年代以降、しばらく使用を停止していましたが、2016年以降、伝統を復活させ改めて火を入れる準備を進めています。解体修理・発掘調査は、登り窯築造・修復の技術と人材を、未来にむけて残す仕事です。このまま修理せずに放置すれば、登り窯を維持する技術が急速に廃れてゆきます。この問題は赤膚山元窯だけの問題ではなく、日本各地の登り窯の課題です。赤膚山元窯の試みは、文化遺産を活用する挑戦なのです。

一部のみ表示もっと見る
  • タイトル: 赤膚山元窯 《登り窯の調査》
  • 作成者: 写真: 木立雅朗
  • 作成日: 2015-08/2015-09

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール