読み込んでいます

金海茶碗

不詳16th century, Yi dynasty

立花家史料館

立花家史料館

本体を二つに分ける大きなひびを金漆にて継ぐ。総体に白釉がかかる。器形に歪みが加えられた作為の強い茶碗。高台から腰が強く削り出され、胴の上で少し張り、口辺でやや内に抱え込むような形。口縁下を一部、麻布のような目の粗い布で強くおさえたような跡がみられる。釉がところどころ厚くむらづきして景色をなす。高台内部には兜巾(ときん)がみえる。高台際の削り目も強い。畳付に砂付着跡あり。素地は磁器質で白色。

一部のみ表示もっと見る

詳細

  • タイトル: 金海茶碗
  • 作成者: 不詳
  • 作成日: 16th century, Yi dynasty
  • 作成場所: 朝鮮
  • 実際のサイズ: 高 8.2cm 口径 13.9cm
  • タイプ: 陶磁器

その他のアイテム

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール