読み込んでいます

鉄火皿銀輪つなぎ文夫婦(めおと)きせる

不明Unknown

たばこと塩の博物館

たばこと塩の博物館
東京・墨田区, 日本

ひとつの火皿にふたつの吸口(すいくち)がついており、二人で同時に喫煙できる。「夫婦きせる」とよばれるが、実際には遊廓での遊興に使われたと考えられている。なお、吸口を揃えて1本に重ねることで通常のきせると同じ使い方もできる。

一部のみ表示もっと見る

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール