読み込んでいます

青花鳳凰文大皿

不詳16th-17th century, Ming dynasty

立花家史料館

立花家史料館
福岡県, 日本

高台畳付に砂付着。高台内に釉のかかり残しあり。素地を見せる。灰味のある釉肌上にやや黒くしずんだ発色の染付で、口縁部を八方に区切ってその中に花文を、中央には鳳凰文を描く。
明時代末期、福建省民窯呉須染付の特徴をよく示している。

一部のみ表示もっと見る
  • タイトル: 青花鳳凰文大皿
  • 作成者: 不詳
  • 作成日: 16th-17th century, Ming dynasty
  • 作成場所: 中国・福建省民窯
  • 実際のサイズ: 口径36.0cm 高8.6cm 高台径17.6cm 重2,250g
  • タイプ: 陶磁器

その他のアイテム

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール