読み込んでいます

鶴と遊ぶ

橋本明治1969

島根県立美術館

島根県立美術館
島根県, 日本

橋本明治は島根県浜田市の出身。戦後、太い線描と明快な色彩を特徴とする橋本明治を確立し、日本画壇に新しい方向性を示した。この華やかな作品では、明治が最も得意としたモチーフの舞妓と鶴を同画面に組み合わせている。制作に当たっては、北海道の釧路湿原に出向いて丹頂鶴を取材、背景は川の流れを想起させる半ば抽象的な描写となっている。

一部のみ表示もっと見る
  • タイトル: 鶴と遊ぶ
  • 作成者: 橋本 明治
  • 日付: 1969
  • タイプ: 紙本着色

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール