読み込んでいます

黒薩摩《鮫肌釉茶壺》龍門司、薩摩伝承館所蔵 

19世紀

京都女子大学 生活デザイン研究所

京都女子大学 生活デザイン研究所
京都市, 日本

龍門司を代表する技法の一つが「鮫肌」です。高温で焼くときに釉薬が縮む現象を利用したもので、全体に破綻なく細やかな縮れが現れるのが上質とされますが、登り窯の一定の場所でしか焼けない難しい技法です。

一部のみ表示もっと見る
  • タイトル: 黒薩摩《鮫肌釉茶壺》龍門司、薩摩伝承館所蔵 
  • 作成日: 19世紀
  • 件名キーワード: 黒薩摩、 鹿児島、 鮫肌
  • タイプ: 陶磁器、 陶器
  • 出典: 薩摩伝承館

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール