読み込んでいます

カトリックの規則正しい女子高生の制服をイメージし、衣服にパーツ性を持たせ、重ね着をしたり、自らの意思でその服にアレンジを加えないと着られないデザインにしている。シーズンテーマである抑制から生まれる虚無感や学生という立場の未完成さをイメージにつなげている。

詳細

  • タイトル: 2015年春夏コレクション
  • 作成者: 青木明子
  • 作成日: 2015
  • 作成場所: 日本、東京
  • シーズン: 2015春夏
  • タイプ: 左:裾レースの白いシャツドレスとネイビーのプリーツスカート。 中央、右:白いシャツとネイビーのトップスとプリーツスカート。

アプリをインストール

美術館を探索し、Art Transfer、Pocket Gallery、Art Selfie などで芸術作品をお楽しみいただけます

おすすめ

Google アプリ