Loading

FIGURINE OF A LADY, Earthenware with slip and pigments

unknownTang dynasty, 8th century - Tang dynasty, 8th century

The Museum of Oriental Ceramics, Osaka

The Museum of Oriental Ceramics, Osaka
Osaka, Japan

Details

  • Title: FIGURINE OF A LADY, Earthenware with slip and pigments
  • Creator: unknown
  • Date: Tang dynasty, 8th century - Tang dynasty, 8th century
  • Physical Dimensions: w20.3 x h49.0 cm (complete)
  • Provenance: The Museum of Oriental Ceramics, Osaka ; Gift of SUMITOMO Group (The ATAKA Collection)
  • Type: ceramic
  • Rights: KAZUYOSHI MIYOSHI
  • External Link: The Museum of Oriental Ceramics, Osaka
  • Object Title(japanese): 加彩 婦女俑(かさい ふじょよう)
  • Object Rights(japanese): 大阪市立東洋陶磁美術館・住友グループ寄贈(安宅コレクション)
  • Object Notes(japanese): 盛唐の開元年間(713-41)から天宝年間(742-56)頃になると、墓の壁画や副葬品である俑などに表された女性像は、それまでの細身のスタイルからふっくらした豊満なスタイルへと変化しました。本作はそうした盛唐代の女性俑の傑作の一つといえ、少女のようなあどけなさのなかにも凛とした気品を感じさせます。左手には本来小鳥がとまっていたらしく、そのさえずりに耳を傾けるように首をややかしげたしぐさが何ともチャーミングです。型を用いて成形されたもので、本来は華やかな彩色が施されていました。    
  • Object Date(japanese): 唐時代・8世紀

Get the app

Explore museums and play with Art Transfer, Pocket Galleries, Art Selfie, and more

Recommended

Google apps