Loading

Foliated Basin with Design of Figures, Over-glaze Enamels

Jing-de-zhen Ware

Tokyo Fuji Art Museum

Tokyo Fuji Art Museum

轆轤成形の後、素地が生乾きの状態で内型に押し当てて成形する印坏によって作られた面盆。この作品は青と緑を基調とした五彩で、内面に人物図、外面に花卉唐草文、八宝文が描かれている。内面の底部に老子出関の図が配され、立ち上がり部と口縁部には童子を連れた人物の図様が繰り返し描かれている。同じ図様の反復、機械的な彩色は万暦期の特徴の一つ。底裏には、ニ重圏線内に3字2行の青花銘。

Show lessRead more

Recommended

Home
Explore
Nearby
Profile