読み込んでいます

Hans-Werner Steinhausen博士は、1950年に技術監督としてドイツ・グラモフォンに加わりました。
彼はより良い音質のレコードを製作するために、非常に厳しいガイドラインを作りました。
その品質は価格を引き上げました。月平均賃金が350マルクの時に、ハノーファー工場からの、一枚のLPの値段は約24マルクでした。

一部のみ表示もっと見る
  • タイトル: Hans-Werner Steinhausen博士

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール