Loading

Incense Burner in Shape of Bronze Cauldron, Celadon

Long-quan Ware

Tokyo Fuji Art Museum

Tokyo Fuji Art Museum

中国の古銅器「鬲(れき)」を模した、張り出した腰から足が伸びる形が、袴を着けたように見えることから、日本では「袴腰」と呼ばれる。薄い胎土に釉薬を厚く掛けることで清澄な釉色となるのが、南宋時代の龍泉窯青磁の特徴。同様の青磁釉をまとう花入の形が、布を打つ砧(きぬた)の槌(つち)に似ていることなどから、この釉色の青磁は日本で「砧(碪)青磁」と呼ばれ珍重された。これを納める江戸期を下らない木箱の蓋表にも「碪香爐」の墨書がある。

Show lessRead more

Details

Recommended

Home
Explore
Nearby
Profile