Loading

Picture Scrolls of Scenes from “Matsu-no-Suehiro”

Belonged to the Sou Family in Tsushima

Tokyo Fuji Art Museum

Tokyo Fuji Art Museum
Tokyo, Japan

御伽草子『文正草子(ぶんしょうそうし)』の絵巻。正直者の文太は鹿島神宮の大宮司から追放され、常陸国の塩屋で働く。長者となり「文正つねをか」と改名、鹿島明神に申し子をし、美しい姉妹を授かる。噂を聞いた二位の中将は、小間物(こまもの)売りに身をやつして都から下り、姉姫と結婚して帰京する。妹姫は帝に迎えられて皇子が誕生、文正は大納言となる。めでたづくしの『文正草子』は大流行し、豪華な絵巻が多数制作された。

Details

Get the app

Explore museums and play with Art Transfer, Pocket Galleries, Art Selfie, and more

Recommended

Google apps