Loading

Pillow with White Sgraffito Decoration of Peony, Green Glaze

A Type of Ci-zhou Ware

Tokyo Fuji Art Museum

Tokyo Fuji Art Museum

半月形のこの枕は、上下をそれぞれ型で成形し、接合している。白化粧を施した後、櫛描きで枠をとり、2輪の牡丹唐草文を線刻し、地の部分の白化粧を掻き落としている。その上に緑釉をかけ焼成すると、白化粧が残ったところは、緑色に発色するが、削られた素地の部分は黒色に発色する。陶枕は、唐時代より知られ、実用品として広く使用された。なかでも磁州窯では、さまざまな種類の陶枕が生産されている。底裏には墨書が残るが判然としない。

Show lessRead more

Recommended

Home
Explore
Nearby
Profile