Loading

TEA BOWL, Tenmoku glaze with leaf design /Important Cultural Property of Japan

unknownSouthern Song dynasty, 12th century - Southern Song dynasty, 12th century

The Museum of Oriental Ceramics, Osaka

The Museum of Oriental Ceramics, Osaka
Osaka, Japan

Details

  • Title: TEA BOWL, Tenmoku glaze with leaf design /Important Cultural Property of Japan
  • Creator: unknown
  • Date: Southern Song dynasty, 12th century - Southern Song dynasty, 12th century
  • Location: Jizhou ware, China
  • Physical Dimensions: w14.7 x h5.3 cm (complete)
  • Provenance: The Museum of Oriental Ceramics, Osaka ; Gift of SUMITOMO Group (The ATAKA Collection)
  • Type: ceramic
  • Rights: KAZUYOSHI MIYOSHI
  • External Link: The Museum of Oriental Ceramics, Osaka
  • Place Name(japanese): 吉州窯
  • Object Title(japanese): 木葉天目 茶碗(このはてんもく ちゃわん)/重要文化財
  • Object Rights(japanese): 大阪市立東洋陶磁美術館・住友グループ寄贈(安宅コレクション)
  • Object Notes(japanese): 江西省の吉州窯の天目茶碗は、胎土が白く、土が緻密であるため、薄づくりで高台が小さいのが特徴です。見込みには本物の木の葉が焼き付けられていることから、「木葉天目」と呼ばれています。木葉の葉脈まではっきりとみることができ、木葉天目中の最高傑作として名高いものです。ここでは桑の葉が用いられていますが、その背景には桑の葉が禅に通じるという思想があったといわれています。木葉の向かい側には梅花文などの貼金装飾の痕跡がかすかに確認できます。加賀前田家に伝来したもので、真鍮製の覆輪(ふくりん)が付属しています。
  • Object Date(japanese): 南宋時代・12世紀

Get the app

Explore museums and play with Art Transfer, Pocket Galleries, Art Selfie, and more

Recommended

Google apps