ポール スミス卿のキャリア

British Fashion Council

ひねりの効いたクラシック。

ポール スミス卿
ポール スミスは企業やフォーカス グループによって生み出されたキャラクターではありません。1970 年代から洋服のデザインと販売を手掛けている生きたデザイナーであり、オーナーです。また、ブランド「ポール スミス」で展開されるあらゆる創造の源であり、1970 年に自身が創設した会社の支配権を握り続けています。個性は、ポールにとって非常に重要な要素であり、彼のお気に入りのアーティストやミュージシャンなど、長年にわたり彼に影響を与えている独創性あふれる人々と共有される本質です。ポール スミスの主体性を維持すること。それは、大企業では不可能なことを可能にする自由をポールが手にしているということです。
少年期: ターニング ポイント
17 歳になるまで、ポールの人生は自転車を中心に回っていました。しかし残念ながら、ひどい事故によりプロの自転車選手になるという彼の夢は打ち砕かれ、半年間を病院で過ごすことを余儀なくされました。そしてリハビリを続ける中、新しい友人たちとの出会いを通して、ひらめきと刺激にあふれる色鮮やかな世界へと目を向け始めます。彼らはモンドリアンやウォーホル、ココシュカについて語り、ローリング ストーンズ、マイルス デイビスなど、さまざまな音楽を聴いていました。この事故はポールの人生を変えましたが、彼の自転車に対する愛情が消えることはありませんでした。彼のデザインワークにスポーティな要素が散りばめられているのは、そのためです。

ポール スミス「ヴェトモン プールオム」

ポールがノッティンガムに初めて開いたショップの広さは、わずか 3 m 四方でした。「ポール スミス ヴェトモン プールオム」と名付けられたこのショップは 1970 年、ノッティンガムのバイヤード レーン 6 番地に誕生しました。

窓もない小さなワンルームでしたが、ポールはこの場所をショップと呼び、彼の愛犬であるアフガン ハウンドの「ホーマー」を初代ショップ マネージャーに任命しました。

チャームシャツ

チャームシャツは、初期のポール スミスを代表する商品となりました。チャームシャツのアイディアは、ポールが彼の妻であるポーリーンをミラノのモンテナポレオーネで待っているときに生まれました。屋台で購入したチャームはブレスレット用のものでしたが、それをシャツのプラケットに縫い付けることを思いついたのです。

このチャームシャツは、2016 年のポール スミス秋冬コレクションで復活しました。平和のシンボルやレインボーなど、さまざまなチャームには、平和と前向きな姿勢を謳うポールのメッセージが込められています。

ポール スミス 2016 年秋冬メンズウェア コレクションのチームシャツに採用されたレインボー ボタンのディテール。

それぞれ異なる個性を持つショップ

絵画や写真などで埋め尽くされたポールのオフィスの壁を再現したアートウォールをはじめ、多くのショップで繰り返し採用されているテーマはありますが、各ショップにはそのエリアの特徴を反映するべきだとポールは考えています。

ポールのアイディアは、ショップのデザイン、仕入商品、そしてマーケティング戦略に浸透しており、それぞれのショップで異なる体験を楽しむことができます。

ロンドンのアルベマール ストリート No. 9 にあるフラグシップ ショップは、ピンク一色に塗られた近代的なボックス型ロサンゼルス店や、新しくリニューアルされたパリのサントノーレ通り店とはまったく異なる雰囲気を醸し出しています。

ロンドンからパリ、そして世界へ
1976 年、ポールは初のメンズ コレクションを発表するためにパリへ渡りました。ステージの場としてヴォージラール大通りにある友人のアパートを借り、モデルや助手もすべて友人でした。ショーは大成功を収め、訪れた数多くの人々を熱狂させました。以来ポールは欠かさず年に 2 度、パリでショーを行っています。そして 1979 年、ロンドンのコベント ガーデンに 2 号店をオープンし、今日では世界 70 か国以上に17,000 以上もの店舗を展開する、真の世界的企業へと成長を遂げました。

1976 年に行われたポール スミス初のファッション ショー。そのステージは友人に借りたアパートであったにもかかわらず大きな成功を収め、以来ポールは年に 2 度、パリでショーを開催し続けています。

ロサンゼルスのメルローズ アベニュー 8221 番地に建つ有名なポール スミスのショップ。近代的なピンクのボックス型デザインで、ロサンゼルスで最もインスタグラムに投稿されている建物です。

スパゲッティ シャツ

ポールは 1980 年代に、布地に写真をプリントする技術を真っ先に取り入れたデザイナーの 1 人でした。この技術は、ポールの写真に対する強い関心を反映しています。1980 年代の初期のプリントには、ポール自身が撮影した写真が使用されました。

これは現在も続いており、ポールの個人的なインスタグラム アカウント @paul_smith から採用されています。初期の写真プリントには、リンゴ、ドングリ、花、積み重ねられた木々、アイビーで覆われた壁、雲などが使用されました。

スパゲッティが載ったお皿は、世界中を旅するポールが来日した際に、レストランのディスプレイ用にデザインされたロウの食品サンプルを販売する店で見つけたものです。

新たにもたらされた名声: ひねりの効いたクラシック
1980 年代、ポールは引き続き順調にビジネスを拡大していきました。そしてジョルジオ アルマーニとともに、フォーマルなメンズスーツにゆったりとしたカットとシルエットを新しく取り入れました。奇抜なディテールとコントラストの効いたライニングは、すべてポール独自のアイディアです。このクラシックなデザインに遊び心を加え、フォーマルさを抑えたアプローチは、経済が活性化した 1980 年代の人々の心をとらえ、世界中に熱狂的なファンを獲得しました。

日本のファンから歓迎を受け、サインに応えるポール スミス。

アーティスト ストライプ

会社を設立して間もないころから、ストライプはポール スミスのデザインワークの中心的存在であり続けています。2016 年秋冬コレクションで発表された新作「アーティスト ストライプ」は、ポール スミス ストライプに新たな感性を吹き込んだ最新スタイルです。

「アーティスト ストライプ」は、表現主義のアーティストたちの作品に見られる色使いに影響を受けて生まれました。大胆にプリントされたものから、シャツの袖口やバッグのライニング、ジャケットの内側のトリムなどにさりげなくあしらったものまで、さまざまな形で取り入れられています。

女性のためのデザイン

ポール スミスのカットと品質は女性にも支持されました。洋服の売上全体の 15% が女性であるとわかると、ポールは商品の幅を拡大することを決めました。

しかしそのためには慎重さが必要であり、またポールは「物事は適切な方法で進めるべきである」という信念を持っているため、結論を急ぐことはしませんでした。

1993 年、ポールは長年の歴史を誇る「アール ニューボールド」(1885 年設立)が倒産するとこの会社を買い取り、その有名なカットを彼の新しいコレクションに取り入れ、ついにレディスラインを起ち上げました。

コラボレーション: ライカのカメラ

コラボレーションはポールの幅広い関心を表現し、創造力を他の分野に活かすことのできる場として、ポール スミスのビジネスに欠かせない機会となっています。

ライカの他にも、ランドローバー、ジョンロブ、マハラム、アングルポイズ、カランダッシュ、メルシャン サイクル、ジロデイタリア、ペンギン クラシックスなどと、さまざまなコラボレーション プロジェクトを行っています。

写真撮影は常にポールのデザインワークの中心的存在となっています。このコラボレーションにはカメラに対する彼自身の深い情熱が注がれ、遊び心あふれる英国デザインと、ドイツの精巧な技術との融合が実現しました。

ダークグリーンのボディに鮮やかなライムイエローとオレンジのアクセントを効かせ、ポップアップ式フラッシュにポールの手書きによるイラストがあしらわれた「ライカ X 2」デジタルカメラは 2012 年 9 月に発表され、1,750 ポンドで販売されました。

現在のポール スミス: 英国ブランドとしての誇り
今もなお、ポール スミスが手掛ける商品はすべて英国でデザインされています。1979 年にオープンしたコベント ガーデンにあるポール スミス ロンドン 1 号店からほど近い場所に位置する本社は、デザインチームの拠点であり、最上階にポールのオフィスを構えています。ポール スミスのあらゆる商品はこのロンドン オフィスで生まれ、ポールはすべての決定に携わっています。一方ノッティンガムでは 2 つの店舗に加え生産や流通、その他会社の円滑な運営を支える重要な業務の拠点として巨大な倉庫を 2 棟所有するまでに成長を遂げています。

A Suit To Travel In(ア スーツ トゥ トラベル イン

「A Suit To Travel In」は、ポールのテーラリングに対する考え、つまりスマートなシルエットと、エフォートレスな着心地の良さを同時に兼ね備えていなければならないというこだわりを実現すべく、動きやすさと快適性を考慮してデザインされました。

2015 年 8 月に発表された「A Suit To Travel In」は、イギリスの男子体操オリンピック選手、マックス ウィットロックがスーツを着用し、鮮やかな体操技の数々を披露しながら、シワひとつできない新作スーツの圧倒的なしなやかさを証明しました。

スーツは自然な伸縮性を備え、シワからの回復力に優れたウール 100% の強撚糸を使用して作られており、この生地の素晴らしい生命力こそがスーツに他にはない品質をもたらしています。天然素材のウール生地は通気性に優れ、湿気を逃がす機能を兼ね備えているため、常に涼しく快適な着用感を与えてくれるとともに、シャープな形状を維持します。

湧き出るインスピレーション

ポールは、自身の成功は、彼の好奇心旺盛な気質によるところが大きいと考えています。彼はデザインに魅了されたファッションの専門家であり、どんな小さな情報も収集せずにはいられない強い探究心を持っています。

ポールは熱心なインスタグラム ユーザーです。常に視覚的に物事を考える彼はいち早くインスタグラムに興味を持ち、2012 年に最初の画像を投稿しました。以来ポールのパーソナル アカウントには、30 万人ものフォロワーが集まっています。

ポールのオフィスは、珍しいものや思い出の品であふれかえっています。ポールのもとには友人やファンから常に興味深いものが送られてきており、彼自身も世界を旅するたびに新たなアイテムをコレクションに加えています。

ロンドンのコベント ガーデン、フローラル ストリートにあるポール スミスのフラグシップ ストア。

私の一番のモットーはゆっくりと物事を進めること。人生は楽しい。富や名声をすぐに手に入れる必要はない。焦らずゆっくりと成長すれば、素晴らしい人生が待っている。
ポール スミス卿

提供: ストーリー


クレジット
ブリティッシュ ファッション カウンシル
イギリス、ロンドン


この展示は、ポール スミスの協力のもと、英国ファッション協会によって作製されました。特に指定のない限り、すべての権利はポール スミスに帰属します。すべての写真家とモデルについては、既知の範囲でクレジット表記しています。

提供: 全展示アイテム
ストーリーによっては独立した第三者が作成した場合があり、必ずしも下記のコンテンツ提供機関の見解を表すものではありません。
Google で翻訳
ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール