魔法の道具、呪文

The British Library

魔法の道具や呪文にはいろいろな種類があります。好きな相手の心を掴んだり、病気から身を守ったり、あるいは単に透明になってみたいと思ったりするのなら、続きを読んでください。ハリー・ポッターの魔法の世界では、ほうきも魅力的なアイテムです。ほうきは今でも魔術的な意味を持ち続けており、現代の魔女や魔法使いの絵にもほうきが描かれています。

「魔法学校の生徒なら誰でも思うことですが、魔法使いがほうきに乗って飛ぶと言うことは公然の秘密です。マグルが描く魔女には必ずほうきが添えられており、ほうきと魔法は切っても切り離せない関係になっています。」
『クィディッチ今昔』

オルガ・ハントのほうき
すべての魔女や魔法使いは、ほうきで飛ぶことができるはずです。この取っ手が綺麗に彩られた伝統的な魔法使いのほうきは、デボン州マナトンの魔女、オルガ・ハントのものです。

彼女はこのほうきを魔術的な目的で使いました。満月の夜にはダートムーアのヘイター ロックスのあたりを飛び回り、カップルやキャンパー達に警告すると言われています。

空を飛ぶハリーとドラコ
ジム・ケイは、Bloomsbury の最新版でハリー・ポッターを描いています。『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のために描かれたこのイラストでは、ハリーがほうきをしっかりと握りしめて雨の中を飛んでおり、それをドラコ・マルフォイが追いかけています。

ランカシャーの魔女達
この可愛らしい本の題名は『The History of the Lancashire Witches(ランカシャーの魔女の歴史)』です。ランカシャー郡については「魔女とその奇妙ないたずらで有名な土地」と説明されています。このほうきを持った愉快な魔女の絵の隣には、匿名の著者による注釈が添えられており、「ランカシャーの魔女は明朗快活で、誰よりも社交的である」と書かれています。

使い魔たち
長い間、魔女には使い魔と呼ばれる霊獣が付きものとされていました。この絵には魔女のマーガレット・ウェイト(11 番)と彼女の使い魔(12 番)が描かれています。この使い魔は「毛並みが粗く、多くの脚を持つ猫くらいの大きさの動物」と説明されています。マーガレットは、1621 年にヨークシャー州フューストンのアン・フェアファックスを魔法で突然死させたとして裁判に掛けられました。アンの友人の 1 人が告発は虚偽であったことを認めたため裁判は終結しましたが、それでもマーガレットが告訴された記録は残りました。

This illustration shows Margaret Wait (no. 11) with her familiar (no. 12), described as ‘a deformed thing with many feet, rough with hair, the bigness of a cat’.

「フリットウィック先生は、生徒を 1 人ずつ教室に呼び入れ、机の端から端までパイナップルにタップダンスをさせるようにと命じました。」
『ハリー・ポッターと賢者の石』

魔法の指輪
このパピルスは、4 世紀のテベスで古代ギリシャ文字で書かれた手引きです。この手引きには、泥棒を発見したり、人々の心を読んだりするための呪文が書かれています。

また、魔法の指輪の使い方も書かれています。指輪の所有者に対し、指輪に呪文を刻み込んで地中に埋めるように指示しています。呪文は「この指輪は埋められている限り [避けたいこと] が決して起きませんように」という形式で書くようにと説明されています。

アブラカダブラ
何世紀にもわたって受け継がれてきた魔法の呪文は、現代の人から見るとおかしな言葉に聞こえます。古代では、「アブラカダブラ」は治癒力を持つ呪文であると信じられていました。

カラカラ帝の医師であったクイントゥス・セレヌス・サンモニクスは、マラリアを治療する呪文として「アブラカダブラ」を考え出しました。彼はこの言葉を繰り返し書き、1 回書くごとに 1 文字ずつ文字を減らすようにと指示しました。そして呪文を書いた布を、亜麻布、サンゴ石、またはライオンの脂で胸の周りに魔除けとして着用するように勧めていました。

「僕は、最初にやるべき呪文は、エクスペリアームス、そう武装解除の呪文だと思っていたよ。」
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』からハリー・ポッターの台詞

透明になるための実験の準備
どうやったら透明になれるかを考えたことはありませんか?17 世紀に書かれた『The Key of Knowledge(知識の鍵)』という本によれば、

「スタボン、アセン、ガベラム、サネネイ、ノティ、エノーバル、ラボネレム、バラメタム、バルノン、ティグメル、ミレガリー、イウネネイス、ヘアルマ、ハモラチェ、イェサ、セヤ、セノイ、ヘネン、ブルカサ、アカララス、タラカブ、カラミー、我が姿を透明にせよ!」と唱えるだけで透明になれるそうです(万が一効果がなくても私達を責めないでください)。

愛の呪文
この愛の呪文は 20 世紀にオランダで作られました。子宝に恵まれることを願い、名前のイニシャルが J と R である夫婦のために牡蠣の貝殻に描かれています。J と R の文字は、愛を表す赤い糸で結ばれています。その上にはそれぞれの星座(♉ は牡牛座、♊ は双子座)の記号が描かれています。

提供: 全展示アイテム
ストーリーによっては独立した第三者が作成した場合があり、必ずしも下記のコンテンツ提供機関の見解を表すものではありません。
Google で翻訳
ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール