アパルトヘイト後の初の選挙

Africa Media Online

虹の国での投票

1994 年 4 月 27 日の国政選挙では初めて、南アフリカの全人種が投票することができました。投票率は驚くほど高く、国中で何百万人もの人が何時間も列を作りました。結果は圧倒的で、かつては非合法とされたアフリカ民族会議(ANC)が、ネルソン・マンデラのリーダーシップの下で、62.65% もの票を獲得しました。FW デクラークの国民党の得票率は 20.39% でした。

選挙前の有権者への遊説...
投票する人々の列: ショショグウィ
ヨハネスブルグ
カトレホン
プレトリア
クワズールー ナタール
生まれた初めて投票するマンデラとその後ろに並ぶジェイコブ・ズマ
投票所
投票
南アフリカ初の自由かつ公正な選挙で投票する FW デクラークとマリケ・デクラーク
独立選挙管理委員会による開票作業
独立選挙管理委員会委員長のヨハン・クリーグラー裁判官
祝賀会: マンデラ大統領
マンデラの勝利のシャッフル ダンス
提供: ストーリー

Photographer — Graeme Williams / South Photographs
Photographer — Paul Weinberg / South Photographs
Text — Africa Media Online

提供: 全展示アイテム
ストーリーによっては独立した第三者が作成した場合があり、必ずしも下記のコンテンツ提供機関の見解を表すものではありません。
Google で翻訳
ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール