読み込んでいます

タンポポが咲くのどかな春の野に、5匹の兎が群れ遊ぶ様子が描かれている。白、茶、白黒とバラエティーに富む兎の種類、草の鮮やかな緑色、タンポポの黄色など鮮やかな色彩によって華やかさが生じている。本作品は、もともと三菱財閥の総帥岩崎小彌太の還暦祝いとして描かれ、氏の邸宅の食堂に飾られていた。兎は岩崎氏の干支であり、5匹で60歳という年齢を表している。ちなみに印象もまた卯年生まれであった。

詳細

  • タイトル: 兎春野に遊ぶ
  • 作成者: 堂本印象
  • 日付: 1938
  • 実際のサイズ: w200 x h132 cm
  • タイプ: 絹本着色

アプリをインストール

美術館を探索し、Art Transfer、Pocket Gallery、Art Selfie などで芸術作品をお楽しみいただけます

おすすめ

Google アプリ