読み込んでいます

東京小梅曳舟夜図

小林清親1876

島根県立美術館

島根県立美術館

1876(明治9)年より光線画と称する風景版画を出版、光と影に着目し、江戸の風情を残す街を繊細な色調で情感豊かに描いて好評を博した。川を下った船を上流へ曳いてもどる船頭夫婦は、シルエットで描かれた背景とは対照的に、月光を受けて浮かび上がり、逆光が人物の表情に影をつくり出す。

一部のみ表示もっと見る

詳細

  • タイトル: 東京小梅曳舟夜図
  • 作成者: 小林 清親
  • 日付: 1876
  • タイプ: 多色摺木版/

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール