読み込んでいます

金地三日月図軍扇

不詳1642

立花家史料館

立花家史料館

軍扇は、軍配や采配などとともに軍陣での指揮具の一種である。江戸時代の藩主所用品には黒塗のがっちりとした骨で表は赤の地紙に金の日輪、裏は金の地紙に赤の月輪のものを多くみるが、これは、骨も細く木地で、金地に銀の三日月が扇面の中央をはずしてアシンメトリーにおかれており、優れたデザイン性を感じさせる。

一部のみ表示もっと見る
  • タイトル: 金地三日月図軍扇
  • 作成者: 不詳
  • 作成日: 1642
  • 実際のサイズ: w51 x h32.3 cm
  • タイプ: 武具甲冑

その他のアイテム

おすすめ

ホーム
トピック
現在地周辺
プロフィール