Loading

A maple tree

Sakai HōitsuEdo period, 19th century

Nomura Museum of Art

Nomura Museum of Art

 茶人大名として知られた姫路藩主酒井忠以宗雅の弟として生まれた忠因(1761-1828)は、抱一と号して気楽な風流生活を楽しんだ。
 尾形光琳に私淑して琳派風な絵を多く残している。本図もたらし込み技法などを駆使して紅葉した楓を描いて抱一画の特徴をよく示している。連作の一つかとも考えられる

Show lessRead more

Details

  • Title: A maple tree
  • Date: Edo period, 19th century
  • Location Created: Japan
  • painter: Sakai Hoh'itsu
  • Provenance: Nomura Bunka Zaidan
  • Type: painting

Recommended

Translate with Google
Home
Explore
Nearby
Profile