Loading

Angkor Wat

Leonardo Ugolini2013

The Sand Museum

The Sand Museum

Angkor Wat is a Hindu temple complex built during the first half of the 12th Century by the Khmer Empire in what is now Cambodia. Later, it was altered and used as a Buddhist temple, but during the civil war in 1972, Buddhist statues were beheaded and the temple grounds damaged. In 1992, Angkor Wat was listed as a World Heritage Site. Angkor Wat remains a symbol of Cambodia and is also depicted in the center of the Cambodian flag. The carvings on the whole site, its silhouette in the morning light and its golden shape illuminated by the evening sun are reflections of the mysterious and majestic dynasties that used to rule there, which still capture people's hearts today.

Show lessRead more

Details

  • Title: Angkor Wat
  • Creator: Leonardo Ugolini
  • Date: 2013
  • Location: Tottori City, Japan
  • Provenance: THE SAND MUSEUM
  • Type: Sand Sculpture
  • External Link: http://www.sand-museum.jp/
  • 作品解説 / Object Note (Japanese): 12世紀前半、カンボジアのクメール王朝によってヒンドゥー教寺院として建造された、アンコールワット。その後仏教寺院として改修されるが、1972年、内戦によって仏像の首ははねられ、寺院は破壊された。その後、1992年には世界遺産に登録された。現代においても、アンコールワットはカンボジアの象徴とされ、国旗の中央にも描かれている。遺跡全体に施された彫刻、朝日を背にしたシルエット、夕陽に照らされた黄金色の姿は、かつてそこにあった神秘的で荘厳な王朝の姿そのものであり、今も人々の心をつかんで離さない。
  • 作品タイトル / Object Title (Japanese): アンコールワット

Recommended

Translate with Google
Home
Explore
Nearby
Profile