Loading

Ewer with Phoenix Head and Applied Medallions, Three-colour Glazes

unknown

Tokyo Fuji Art Museum

Tokyo Fuji Art Museum
Tokyo, Japan

注口が鳳首形になった水注で、ササン朝の銀器がその祖形である。さらに胴に飾られた連珠文、花文もササン朝の雰囲気を備えている。把手は蔓草風で、高台には蓮弁文を貼り付けている。このタイプの水注は2つの型を合わせて作っており、これもその方法で作られているが、全体に丁寧な作りである。緑釉をベースに褐釉、白釉が点彩され、造形をよりエキゾチックにしている。

Details

Get the app

Explore museums and play with Art Transfer, Pocket Galleries, Art Selfie, and more

Recommended

Google apps