Loading

Figure of Lady, Painted Earthenware

unknown

Tokyo Fuji Art Museum

Tokyo Fuji Art Museum
Tokyo, Japan

俑は男性と女性があるが、はっきりと女性とわかる俑が現れるのは唐時代になってからである。三彩と加彩があり、どちらも宮廷に仕える女性を写した俑が多い。この女性もその一人である。髪を高く結い上げ、たっぷりとした着物を身にまとっている。両の手を前に合わせ、ケープのような長い布で隠している。今は絵具が剥落しているが、顔と衣には朱や緑、黒で彩色が施されていたに違いない。

Details

Get the app

Explore museums and play with Art Transfer, Pocket Galleries, Art Selfie, and more

Recommended

Google apps