Loading

Goblet and cover in filigrana a retorti

unknownlate 16th century - early 17th century

Hakone Venetian Glass Museum

Hakone Venetian Glass Museum

レース・グラス蓋付ゴブレット
16世紀末-17世紀初 ヴェネチア
宙吹き、レース・グラス、熔着装飾

 一般にレース・グラスと呼ばれる技法の中でも、レトルティという厳密な意味での最もオーソドックスな技法によるレース・グラスである。15、6世紀に、ヴェネチアでは特産のレースが世界的な名声を馳せ、ヨーロッパ貴族の憧れの的となっていた。その名だたるレース文様を、何とかして、無色透明のガラスの中に封じ込めないものかと、ムラーノ島のガラス職人たちは技巧の限りを尽くして、その創作に取り組んでいた。レース文様の入ったガラス棒を引くことはそれほどむずかしくないが、作品の完成まで器のレース文様を崩さずに仕上げるのには高度な熟練技術を要する。とりわけ、この蓋付ゴブレットのレース文様は、少しの乱れもなく、美しく優しい曲線の器形とともに、レースのコスチュームをまとった優雅な貴婦人のイメージをたたえた作品として、世に知られている。

Show lessRead more

Details

  • Title: Goblet and cover in filigrana a retorti
  • Creator: unknown
  • Date: late 16th century - early 17th century
  • Type: glass

Recommended

Translate with Google
Home
Explore
Nearby
Profile