Loading

Jar in Shape of owl, Painted Earthenware

unknown

Tokyo Fuji Art Museum

Tokyo Fuji Art Museum
Tokyo, Japan

鴟鴞とは梟の姿をした怪鳥。商時代の青銅器にこの形の器が盛んに作られている。夜の世界を支配する梟は、古代中国人に畏怖され、祭器の形にも取り入れられたのである。型で器を作り、胡粉を塗っている。かつては彩色されていたが、絵具は剥落している。冥界に送る死者にたむける酒が入れられていたのだろう。

Details

Get the app

Explore museums and play with Art Transfer, Pocket Galleries, Art Selfie, and more

Recommended

Google apps