Loading

Vase with Design of Peony Scrolls, Under-glaze Red

Jing-de-zhen Ware

Tokyo Fuji Art Museum

Tokyo Fuji Art Museum
Tokyo, Japan

頸部が太くかつ短く、胴部下方の張りも強い玉壺春タイプの。釉裏紅は、素地に銅を呈色剤とする顔料で文様を施文し、その上から透明釉を掛けて還元焔焼成し、文様を紅色に発色させた釉下彩。この作品は、不安定な銅の発色が紅色に美しく仕上がっている。口頸部に蕉葉文、雷帯、唐草文が配され、胴部に牡丹唐草文、裾部にラマ式蓮弁文が描かれ、高台に唐草文が配されている。頸上部は後補。

Details

Get the app

Explore museums and play with Art Transfer, Pocket Galleries, Art Selfie, and more

Recommended

Google apps