アンリ・ルソー

1844/05/21~1910/09/02

アンリ・ジュリアン・フェリックス・ルソーは、19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したフランスの素朴派の画家。
20数年間、パリ市の税関の職員を務め、仕事の余暇に絵を描いていた「日曜画家」であったことから「ドゥアニエ・ルソー」の通称で知られる。ただし、ルソーの代表作の大部分はルソーが税関を退職した後の50歳代に描かれている。
一部のみ表示もっと見る
ウィキペディア

このアーティストについて知る

24 件のアイテム

その他の素材と技法

Google アプリ