ウィリアム・トーマス・ステッド

1849/07/05~1912/04/15

ウィリアム・トーマス・ステッドは、イギリスのジャーナリスト、霊媒師。
海軍の改革や児童・社会福祉などの法整備を大衆に訴え、英国の現代ジャーナリズムの基礎を作ったといわれる。自動書記能力を持っているとされていた。1912年、タイタニック号沈没の際、犠牲になった。
一部のみ表示もっと見る
ウィキペディア

この歴史上の人物について知る

Google アプリ