ジョルジュ・ブラック

1882/05/13~1963/08/31

ジョルジュ・ブラックは、フランスの画家。パブロ・ピカソと共にキュビスムの創始者のひとり。ピカソよりも画家としてのキャリアでは劣ったが、絵画における発明の才はピカソも一目を置いた。第一次世界大戦を挟んで画風は一変するが、生涯に渡って絵を書き続けた画家である。仲間から「白い黒人」と描写されるほど体格が良く、また好んでスーツを着るハンサムであった。
一部のみ表示もっと見る
ウィキペディア

このアーティストについて知る

16 件のアイテム

Google アプリ