大地をかける生命

-力強く生きる哺乳類と鳥類をみる-

作成: 国立科学博物館

進化の頂点:野生大型獣国立科学博物館

大自然を象徴する野生動物たち

地球環境の豊かさの証として、さまざまな哺乳類と鳥類の存在があります。力強く生きていたときの彼らの姿が、今もその魅力をたたえています。

ブッシュバック国立科学博物館

インパラ国立科学博物館

ミュールジカ国立科学博物館

トラ国立科学博物館

ヒトコブラクダ国立科学博物館

クーズー国立科学博物館

動物たちが生きるための知恵国立科学博物館

ニホンジカ国立科学博物館

アメリカグマ国立科学博物館

クズリ国立科学博物館

マレーバク国立科学博物館

ピューマ国立科学博物館

ユキヒョウ国立科学博物館

サバンナの哺乳類2国立科学博物館

サバンナの哺乳類国立科学博物館

われわれの隣人国立科学博物館

ボルネオオランウータン国立科学博物館

チンパンジー国立科学博物館

シロミミマーモセット国立科学博物館

絶滅の淵で国立科学博物館

ニホンオオカミ国立科学博物館

サーバル国立科学博物館

鳥の多様な形国立科学博物館

鳥の多様な形

さまざまな鳥類が世界中に分布しています。その種の数は9000を超え、哺乳類の2倍にもなります。 鳥は飛ぶことに特化しているので、からだの基本構造はどの種も同じ。それでもくちばしや足など、からだの抹消部の形を変えることで、多様な生活様式を持つに至りました。そのくちばしや足の形は、餌の取り方に応じて高度に多様化した「職人の道具」といえます。

鳥の多様な形2国立科学博物館

肉食国立科学博物館

死肉食国立科学博物館

植物食国立科学博物館

提供: ストーリー

地球館3階:大地を駆ける生命
より作成

写真:中島佑輔

提供: 全展示アイテム
ストーリーによっては独立した第三者が作成した場合があり、必ずしも下記のコンテンツ提供機関の見解を表すものではありません。
もっと見る
関連するテーマ
Natural History
The beautiful, the dangerous, the endangered. Up close.
テーマを見る
Google アプリ