読み込んでいます

両都芸妓図 京

歌川広重安政(1854~60)中期

那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館
那須郡, 日本

各幅にそれぞれ京と江戸の美人を配し、両者が向かい合う構成の双幅。京の芸妓の下唇は笹色紅で玉虫色に光り、髪型は簪と笄をほぼ平行に刺すなど、当時上方で流行していた風俗をよく表している。

詳細

  • タイトル: 両都芸妓図 京
  • 作成者: 歌川広重
  • 日付: 安政(1854~60)中期
  • 実際のサイズ: w34.5 x h99.1 cm
  • タイプ: 絹本着色

アプリをインストール

美術館を探索し、Art Transfer、Pocket Gallery、Art Selfie などで芸術作品をお楽しみいただけます

おすすめ

Google アプリ