Loading

Kimono with design of bonsai on white silk satin crepe

1933

Marubeni Gallery

Marubeni Gallery
Japan

京友禅の名工・上野為二がNo.27《白麻地盆栽模様帷子》の意匠を着物に落とし込んだ作品。並べて見てみると、ほぼ隙間なくモチーフが敷き詰められたオリジナルと比して、幾分すっきりとした印象となっている。意匠をそのまま真似るのではなく、描かれたモチーフをひとつずつ取り出し、当代のきものに相応しくなるように再構成していることが分かる。この着物が制作された昭和初期は為二にとって修業時代であり、過去の様々な作品を研究・模写していたという。為二は1955年(昭和30)に国の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。

Details

  • Title: Kimono with design of bonsai on white silk satin crepe
  • Date Created: 1933
  • Physical Dimensions: 156.9×60.0 cm
  • Type: 染織品
  • Medium: Yuzen-zome (freehand paste-resist dyeing) and embroidery

Get the app

Explore museums and play with Art Transfer, Pocket Galleries, Art Selfie, and more

Flash this QR Code to get the app
Google apps